髪を増やしたい男性に見て欲しい!【ボリュームアップは簡単です】

7

髪を増やしたいなら発毛外来で治療を受けるのが近道になる

髪を増やしたいと思っている人は、以前に比べて髪の量が減ったことに悩んでいるのでしょう。

抜け毛が増えてしまったり、髪の太さが細くなってしまっていることがボリュームダウンの直接の原因と考えられます。

早く髪を増やしたいと思っている人に僕が一番おすすめするのは、発毛外来で髪の量が減っている原因を調べて対処することです。

抜け毛が増える原因としては、男性ならAGAという症状を発症している場合が多くあります。

AGAになっている男性は、頭頂部や額の生え際の髪が薄くなることが多いです。

この2つの部分のどちらかまたは両方で薄毛が気になる時は早めに受診した方が良いでしょう。

AGAの患者さんは、薄毛になっている部分でDHTというヘアサイクルを狂わせる物質が悪影響を与えています。

この物質を少なくすれば髪が抜けたり細くなる症状を抑えられます。

そのためにはAGA治療の専用薬を飲む必要があるので発毛外来で処方してもらいましょう。

女性の場合、FAGAという脱毛症になっていることが原因で髪のボリュームが減っている場合があります。

FAGAはホルモンバランスの関係で起こるとされています。

発毛外来で最適な治療を提案してもらうのが早く改善するためには効果的でしょう。

ちなみに男性には有効なAGA治療薬のプロペシアは、女性の脱毛症患者さんは飲んではいけないので注意しましょう。

なお、男性と女性のどちらでも、AGAやFAGAが原因ではない理由で髪が減っている場合もあります。

その場合でも、発毛外来を受診すれば髪が生えてくる仕組みに詳しい医師にアドバイスが受けられるのが魅力です。

自分では気づけなかった頭皮の問題などを指摘してもらうことが期待できますし、適切な薬を処方してもらうこともできます。

自分であれこれと髪を増やすために工夫をするよりも、発毛外来で診察を受ける方が早く悩み解決の方法を見つけられるのではないでしょうか。

髪を増やしたい時に使える究極の手段は増毛や植毛

髪を増やしたいという悩みがあるなら、髪を減らしている原因になっている脱毛症を改善する治療を行うのが一般的な解決法です。

しかし、治療によって頭皮の状態を改善させて、髪を希望通りのボリュームにするのには時間がかかるのも確かです。

そこで、髪を増やすためにお金をかけてもかまわないという人や、治療をしても効果に満足できなかった人は究極の方法を選ぶのも良いでしょう。

短い期間で髪を増やしたいなら、増毛や植毛という技術を利用することができます。

増毛はカツラを作っている会社などが提供しているサービスで、今残っている髪に人工の髪をプラスすることで全体的な髪の量を増やします。

その方法は、自分の髪の根元に人工の髪を結びつけて本数を増やし、希望の髪型に近づけるというものです。

増毛をすると、定期的にメンテナンスを受けに行く必要があります。

早く好みの髪型に近づけるのが便利です。

メリットとデメリットの両方がありますが、すぐに髪を増やしたい場合は検討してみても良い方法でしょう。

それに対して植毛は、脱毛している部分に自分の後頭部の髪を毛根ごと移植するという手術です。

後頭部の目立たない位置から毛根ごと髪を採取して、髪が薄くなってしまった部分に移し変えます。

その結果、手術が成功すると移植した部分に毛根が根付いてそこで普通に髪が生えてくるようになるのです。

植毛は自分の毛を使う方法と人工の毛を使う方法もあります。

人工毛を頭皮に移植するとトラブルが多いため、自分の髪を使う方が絶対に良いです。

植毛手術で髪を増やしたいなら、手術を受けてから髪が生えてくるまでに半年ほどはかかりますが、増毛とは違って自分自身の髪がまた生える点が魅力になります。

増毛も植毛も、男女ともに使える方法ですから、自分の都合に合うなら利用を考えてみると良いでしょう。

自力で髪を増やしたいなら抜け毛を招く行動をやめよう

発毛外来に行くのは時間的に難しい、増毛や植毛はお金がかかりすぎるという悩みもあると思います。

その場合、自力で髪を増やしたい人は、まずは抜け毛を減らすことから始めてはどうでしょうか。

抜け毛が増えるのはAGAなどの病気が原因でなければ、頭皮の状態が悪くなっていることが原因と考えられます。

例えば、タバコを吸う人や運動不足の人は、頭皮の血行不良が起こっています。

髪を作るのに必要な栄養分が毛根に届かないため髪が弱ってしまい、抜け毛が起こりやすくなるとされています。

また、ポニーテールなどの髪を強く引っ張り続ける髪型を続けていると、髪に負担がかかって抜けやすくなります。

他にも、過度にヘアカラーを繰り返したりパーマをするなどの行動でも、頭皮へのダメージが蓄積して抜け毛が増える原因になります。

これらのような抜け毛を招きやすい行動を続けていると髪は減っていきます。

髪を元通りに増やしたいなら気をつけましょう。

自力で髪を増やしたい人は頭皮を労わって髪を育てよう

抜け毛を減らすための努力をすると同時に、健康な髪を育てやすい環境へと頭皮を整えてあげることも大切です。

頭皮が血行不良になることで毛根に栄養素が届かなくなることは問題です。

その逆を行えば健康で太い髪が育ちやすくなるということになります。

頭皮の血行を良くするには、指を使ってでも構わないので頭皮を優しくマッサージするのが効果的です。

それから、髪をしっかりと生やして育てるには髪を作る栄養素が体に足りていることが必要です。

過度のダイエットをしている人は、栄養不足になりやすく、髪のために良くないのでやめた方が良いでしょう。

髪を増やしたいなら、毎日良質のたんぱく質をしっかりと摂り、それに加えてビタミンB群や亜鉛などを摂るのがおすすめです。

頭皮の血行改善を目指したり、髪に栄養を与えるために、育毛剤を使ってケアをするのも良い方法です。

他にも、睡眠不足だと成長ホルモンが充分分泌されないので髪がしっかりと育たなくなります。

毎日良い睡眠を取れるように生活習慣を整えることを心掛けましょう。

ストレスが溜まっていると自律神経が乱れてしまい髪が抜けやすくなるので、適度にストレス解消をするのも髪を増やすのに役立ちます。

まとめ

髪を増やしたいと思ったら、早めに抜け毛を招く行動や乱れた生活習慣を改めてヘアサイクルを正常に戻すのがおすすめです。

そうすれば、コシのある太い髪の毛を育てられるような健康な頭皮へと徐々に近づいていけることでしょう。

髪が減っている原因がAGAやFAGAなどの病気なら、自力での対処法だけでは改善が難しいかもしれません。

そんな時に頼れるのは、発毛外来に行って医師に意見を聞くことです。

治療がなかなか上手くいかない場合も、増毛や植毛という方法がありますから、自分に合った方法を見つけて髪を増やすことに挑戦してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です