スカルプケアを自宅で行う方法4選【頭皮はシャンプーで守れ】

「髪が薄くなってきたけどやっぱスカルプケアが大事だよなあ」

「でも頭皮ケアっていうけどなにをしたらいいんだろう」

など頭が禿げてくるといろいろな悩みが出てきますよね。

スカルプケアには主に、

  • シャンプーをする
  • マッサージをする
  • 蒸しタオルを使う
  • 紫外線対策をする

などがあります。

薄毛対策に繋がるのでぜひ、取り入れましょう。

この記事では、「具体的にスカルプケアの方法」について伝えていきます。

スカルプケアを自宅で行う方法①-シャンプーを使う

一番基本になるスカルプケアとしては、日々しているシャンプーになります。

頭皮をケアするにあたりシャンプーで汚れを落とす事は欠かせません。

汚れを落とす事が大事でありますが、気を付ける点もあります。

シャンプーを大量につけていきなりゴシゴシと洗うようにはしない事です。

実は頭皮の汚れはお湯で流すだけで落ちる部分も少なくありません。

シャンプーを付けて洗う前にシャワーで頭皮を軽く洗いましょう。

頭皮の汚れをお湯で洗い流したら、シャンプーをしていきますが、温度は40℃程度にします。

お湯の温度が高すぎると頭皮にダメージを与える事になるからです。

シャンプーは手の平に乗せてよく泡立てる事が大切です。

泡立てたら指の腹を使って軽く頭皮をマッサージするようにしながら汚れを落としていきます。

頭皮を洗う時に気を付ける事はゆっくり優しく洗う事です。

力を入れて頭皮を洗う事でダメージになりますし、せっかく生えてきている産毛も抜けてしまうので気を付けましょう。

十分に洗ったら最後にシャンプーを念入りに洗い流します。

シャンプーが残っていると頭皮に良くありません。

スカルプケアを自宅で行う方法②-蒸しタオルが有効

頭皮をケアするにあたり蒸しタオルも効果的な方法になります。

蒸しタオルをするタイミングとしてはシャンプーする前後になります。

シャンプーをする前にしておく事で毛穴が開きます。

毛穴が開く事で奥の方まで汚れを落とす事ができます。

またシャンプーの後にする事の利点は熱いお湯のおかげで頭皮が柔らかくなっている状態という事もあり、より頭皮の血流改善に繋がる事です。

抜け毛予防には頭皮の血流が活性化する事は非常に有効です。

また、蒸しタオルをした後に洗髪する事で毛穴の汚れもしっかりと落とす事ができる事から、育毛剤の浸透率も上がります。

抜け毛対策に育毛剤を使う人はたくさんいますが、有効成分がしっかりと浸透してないとあまり効果を期待できません。

効果を上げるためにも蒸しタオルはしておく方がいいのです。

スカルプケアを自宅で行う方法③-オイルマッサージを行う

スカルプケアに効果的な方法にはオイルマッサージもあります。

オイルは頭皮に使う用の商品がいいです。

製品を選ぶ時にはスキャルオイルや頭皮マッサージオイルと書かれているものを選ぶといいです。

オイルはシャンプーをする前に使う事ができて、洗髪の時についでに洗い流せるようになっています。

頭皮に使う用の物ではないオイルも使う事ができますが、シャンプーで洗い流す際に時間がかかってしまいます。

オイルマッサージの際にはまず、オイルを洗髪前に使うようにしましょう。

髪と頭皮が乾いている状態でするといいです。

また、事前にブラッシングをして頭皮の汚れを浮かせておく事もポイントです。

次に頭皮をオイルでマッサージしていきますが、ポイントは指の腹を使って優しく頭皮に揉み込むようにマッサージしていく事です。

また、マッサージが終わったらホットタオルを頭に巻きましょう。

20分程度でかまいせん。

頭皮の血行が良くなる事に加えて、頭皮に潤いももたらします。

最後にシャンプーをしてしっかりとオイルを洗い流していきます。

オイルマッサージは毎日行う必要はありません。

週に1度くらいを目安にするようにしましょう。

スカルプケアを自宅で行う方法④-紫外線対策をする

頭皮も紫外線を受けるとダメージになるので紫外線対策をしておきましょう。

日差しが強い中で長時間作業する時などには特に注意が必要です。紫外線カットに役立つが帽子です。

できればつばの広い帽子をかぶるのがいいですが、なければ他の帽子でもかまいません。

ただし、帽子をかぶる時に気を付けないといけない事は長時間はかぶり続けないようにする事です。

時々は帽子を脱いで風通しをしないと頭皮が蒸れてしまいます。

かえって頭皮にダメージになります。帽子を選ぶ時にもできるだけ通気性のいい帽子を選択する事も大事です。

日傘をさす事も有効です。

今では日傘をさして外を歩く男性も珍しくない時代になりましたから、気にならない人には有効な手段です。

他にも紫外線カットスプレーも売られているので使用してみてもいいでしょう。

使用する際のポイントとしては、髪から10センチ程度離してから髪全体に均等にかけるようにします。

また、こまめにスプレーをすると効果の時間が持続します。

スカルプケアの方法を徹底解説-まとめ

頭が薄くなってくるとどうしても、将来が心配になるものです。

抜け毛を減らすためにはいろいろな要因を正していく必要がありますが、頭皮の健康を守る事も大事です。

スカルプケアをしっかりとして抜け毛を減らしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です